プラスαサービス

他社にはない独自の
「プラスαサービス」

多種多様なお客さまのニーズにお応えするために、
溶融亜鉛めっき加工を施すだけでなく、白さび防止処理、摩擦接合面のりん酸処理、
製品の仕分け作業などさまざまな付帯作業をプラスαサービスとして対応が可能です。

プラスαサービスの付帯作業例

白さび防止処理

白さびの進行を遅らせ、めっき光沢の輝きを維持します。
当社では水溶性亜鉛白さび防止剤を使用しており、重金属を一切含まないクロムフリーな白さび防止剤に限定しております。

スプライスプレート仮取り付け作業

当社では従来ファブリケーター様で行っていたスプライスプレートの仮取付等を代行します。
これによりめっき製品の直接現場搬入が可能です。

指示仕分け×出荷管理

お客さまにとって一番楽な方法で当社へ搬入ください。あとは弊社でご指示通りに製品を仕分けして出荷します。
この方法により現場の急な予定変更にも柔軟に対応いたします。

タップ加工、ボルト部養生作業

めっきを施す部材に取付用のボルトやナット及びソケットなどが溶接されている場合、ネジ部に亜鉛がたまり嵌合不良となってしまいます。
当社では、従来お客さまが行っていためっき後タッピングや、めっき前のネジ部のマスキング作業を代行いたします。

ボルト摩擦接合面りん酸亜鉛処理

「りん酸亜鉛処理法」による亜鉛めっき鋼材の摩擦接合面への塗布作業を行います。
特に品質管理及び塗布技術の維持には注意しており、当社ではすべり係数試験を定期的に受験しております。
また、作業時には金札の付け替えをするなど仕上がりを重視しております。

ブラスト処理

めっき鋼構造物の摩擦接合面ブラスト処理も受け付けております。
お客さまのご希望に沿う作業を行える協力工場を随時選択してご提案いたします。

不めっき処理

当社独自の方法により、めっき直前での不めっき処理が可能です。
ご希望の仕様詳細をヒアリングした後、最適な作業をご提案いたします。

めっき後の製品矯正

めっき後に発生するあらゆる曲がり矯正のご相談に対応いたします。
製品形状、サイズにより最適な作業方法及び協力工場を選定してご提案いたします。

低光沢処理

近年増加している低光沢処理のご要望にお応えします。
めっき製品をパーカー加工株式会社のパプロハーモニー処理(溶融亜鉛めっき黒化処理)で仕上げることにより、黒色とグレーの色調に整えることが可能です。

ケガキりん酸処理

お客さまの希望される精度に応じた、めっき製品へのケガキによる摩擦接合面の処理が可能です。

マスキングりん酸処理

お客さまの希望される外観の程度に応じた、めっき製品へマスキングによる摩擦接合面の処理が可能です。

日東亜鉛では上記作業例以外の付帯作業も承っております。
ご質問、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。